~想いをつめて、コロナの先のミライに届ける~

キボウタイムカプセル

produced by えほんpicnic


コロナの先の未来へ、今の想いをタイムカプセルに

新型コロナウイルスの出現。

そんななか、自分とみんなの健康を守るためにいろんなことを我慢して、がんばってきました。

 

ただ、こんな日々もいつかは終わりがきます。

楽しい日常が戻ってきてくれることを願って、コロナ禍が収まったあとの夢や希望を、

困難を乗り越えた自信になるようにがんばった日々の気持ちを、

懐かしく思えるようにマスクで過ごした日々を、

タイムカプセルにして"今"を記録します。

 

今年詰め込んだタイムカプセルはコロナ禍が落ち着いた

未来に開催されるえほんpicnicでみなさんに公開します。

 

乗り越えた日々を記憶に残し、みんなで想いを共有することで、

家族のみんな、日本のみんなで乗り越えたというつながりを感じることができます。

 

そしてそれは、これからどんな大きな困難があっても

みんなで乗り越えられるという勇気になるはずです。

 

絵本のようなハッピーエンドが訪れることを祈って、未来の自分にメッセージを。

キボウタイムカプセル のあそび方

・コロナ禍が収まったらやりたいこと。夢や希望。

・コロナ禍でたいへんだったこと。

・マスク姿で撮ったえほんpicnicでの記念写真。

 下のボタンを押して入力してください。

 

 投稿してくれた内容はコロナ禍が収まった未来に開催される

えほんpicnicでみなさんに公開します。

 

 

未来の夢や希望を。乗り越えた日々の記憶を。

みんなで想いを共有しましょう!

2021年7月31日(土)開催のえほんpicnicにご来場いただき、

その場で投稿してくれた方には、

 手首や足首につけるだけ、アクセサリー感覚で使えるやさしい香りの

 「虫よけ カオリング」(提供:KINCHO様)をプレゼント!

 そのまま投稿完了画面を最寄りのSTAFFにお見せください。

みなさんの想いをタイムカプセルにつめてください!

わたしたちもタイムカプセルに想いをつめました

みんなの想いをこっそりご紹介

 

岸本 孝之

大阪市西区長

 

夢や希望

コロナ禍の中で途切れがちになった人と人とのきずなが回復し、大勢の友人や地域の皆さんと身近で交流できる時が再び訪れること。

スマホやパソコンの画面越しだけでは物足りないですよね。

 

たいへんだったこと

コロナ禍の中で公私両面にわたって人との接触の機会が減ってしまい、意思疎通や感情の共有に大きな制約が生じたことでしょう。 対面のリアルなコミュニケーションがいかに重要だったのかを思い知らされました。


 

前川 千陽

こども本の森中島 館長

 

夢や希望

子どもたちに、楽しい本をいっぱい紹介して、笑顔があふれる本の森でありますように。

 

たいへんだったこと

「こども本の森 中之島」はコロナウイルス感染症拡大のため、2020年3月の開館予定でしたが、7月5日に開館しました。
それ以降も臨時休館を余儀なくされ、辛い日々がありました。

金谷 勉

CEMENT PRODUCE DESIGN LTD. 代表取締役

 

夢や希望

「さまざまな分野の方が集まり日本のモノづくりの明日を考える」セメントプロデュースデザイン主催の異業種交流会「LOBBY」を復活させたいです。心おきなく皆さんと集まれる日を楽しみにしています!

 

たいへんだったこと

僕の仕事において日本のモノづくりの現場へ直接行き、そこで見つかることや現地の方々との話し合いの中で気づく事が最も大切なのですが、それが出来なかったのは辛かったです。